事業者必見!事業者ローンのおすすめポイントを紹介します

事業の資金調達をしたい場合…

新しく事業を始める、経営していく場合は資金が必要となります。自分で資金を全て用意するのは大変なので「事業者ローン」を活用するのが一般的となっていますよ。事業者ローンとは個人事業主や中小企業を対象にして、事業に関わることなら自由に使えるローンを指しているでしょう。事業に関する資金が必要な場合は必見です。

事業者ローンを活用していく場面

開業資金

新しく事業を始めるために必要な資金のことを開業資金と言います。この開業資金はまとまったお金が必要になるので事業者ローンを利用していくと良いでしょう。なお、開業資金で事業者ローンを使う場合は事業計画書などの書類が必須になります。

運転資金

立ち上げた会社の売り上げが悪化したなどが原因で資金繰りが難しい場合、会社を存続させるための資金が運転資金となっています。売り上げが低迷している場合は銀行融資が難しいので事業者ローンを利用する人が多いでしょう。

事業拡大の資金

事業をもっと大きくしていくためにも資金が必要になります。事業を拡大させる場合はスピードが重要なので、審査が早い事業者ローンを活用していくと良いでしょう。ビジネスのチャンスを逃したくない人は事業者ローンがおすすめです。

事業者必見!事業者ローンのおすすめポイントを紹介します

紙幣

審査から融資までが早い

個人事業者や中小企業の方に事業者ローンをおすすめするポイントとして、審査をする時間が早い点があります。通常だと審査から融資まで1ヵ月以上はかかってしまう恐れがありますが、事業者ローンの場合は即日融資が可能となっているところもあるので便利と言えるでしょう。

無担保、保証人無しで借りられる

基本的にローンを利用する場合は不動産の担保や連帯保証人が必要となります。しかし、事業者ローンではそれらが必要なく、無担保・保証人なしで利用することが出来ますよ。担保に出来る土地や建物を所有していない場合などは事業者ローンがおすすめとなっています。

総量規制が対象外

2010年に施行された改正資金業法で定められた総量規制とは、個人の借り入れ総額が年収の1/3まで制限されてしまうシステムとなっています。ですが、事業者ローンはこの総量規制が対象外となっているので年収に関係なくお金を買りることが出来ますよ。

事業者ローンを利用していこう!

事業者ローンについて色々と把握することが出来ましたね。お得とも言える事業者ローンを利用して開業資金や運転資金などを用意していきましょう。また、審査から融資までスピーディーに対応してくれるので早く資金が必要な事業者は要チェックですよ。

広告募集中