お金を借りられるサービス

月末で現金が手元に無い、急にお金が必要になった…などお金に関する悩みを抱えている人は多くいるでしょう。手元にお金が無いときはキャッシングやカードローン、フリーローンなどを利用して必要な分だけ借りると良いですよ。ここではお金を借りる方法について紹介します。まずはキャッシングを利用するメリットなどを確認していきましょう。

キャッシングのメリット

  • すぐにお金が手に入る
  • 無担保、保証人が不要で借りられる
  • 即日融資が可能
  • 定められた金額内だと複数回借りられる
  • 色々な返済方法がある

[PR]
金利の低いフリーローンを厳選公開☆
急な失費に悩む必要ナシ♪

キャッシングなどのサービスをチェック!返済方法も見てみよう

クレジットカード

便利なキャッシング

お金を借りることが出来るサービスの1つに「キャッシング」があります。クレジットカードにキャッシング機能が搭載されている場合が多く、ATMや消費者金融の窓口などで決められた金額内だといつでもお金を用意することが出来るでしょう。また、お金を借りられるサービスには他にもあり、キャッシングと似た「カードローン」も便利と言えます。カードローンもカード1枚で自由にお金を借りることが出来ますが、返済方法に違いがあります。キャッシングは基本的に一括払いとなっていますが、カードローンはリボルビング払いです。借りたお金を一気に支払いたい場合はキャッシングを、毎月定額のお金を支払うのならカードローンがおすすめでしょう。なお、大手のキャッシングだと利用シーンに合わせてインターネット返済や口座振替、店頭窓口返済、コンビニ払いなどの方法から支払えるので要チェックですよ。

ATM

自由に使えるローンがある

まとまった金額のお金が必要な場合、ローンを利用していきたいですよね。しかしローンは基本的に住宅を購入する、車を購入する、子供の教育関係に使うなど決められた目的ではないと借りることも使うことも出来ないです。そこでおすすめしたいのが「フリーローン」です。フリーローンはその名の通り、目的には関係なく自由にお金を借りられるサービスを指しています。フリーローンを利用することで娯楽や趣味、慶弔費、急に発生した医療費などに使うことが出来るでしょう。即日融資も出来るので、とにかくお金が必要な人に向けたサービスです。返済方法は基本的に1ヵ月~60ヵ月払いのリボルビング方式となっています。自由に使えるとは言っても、無理のない返済計画を立てて利用すると良いですよ。

クレジットカード

電子マネーも活用しよう

最近では現金を必要としない「電子マネー」のサービスも注目を集めています。電子マネー機能が搭載されたカードに予め現金をチャージしておけば、カード1枚で買い物をすることが出来ますよ。中にはクレジットカードで後払いの自動引き落としができる電子マネーもあります。お金を借りるというより、現代向けの電子サービスと言えるでしょう。電子マネーの魅力は何と言っても現金を使わずに支払いが出来ることです。つまり、余裕があるときに現金をチャージしておけば手元にお金が無くても問題なく生活が出来るでしょう。そのため、急にお金が必要になって現金が無くなってしまったときを想定して電子マネーを活用していくと便利と言えます。

[PR]
電子マネー基礎情報
お得なキャンペーン実施中

状況に応じてサービスを使い分けよう!

キャッシングやカードローン、フリーローンなどお金を借りるサービスは数多くありますが、自分がお金を借りる目的や金額を考慮してこれらのサービスを使い分けていくのがポイントですよ。定期的にお金を借りたい場合はキャッシングやカードローン、まとまった金額が必要な場合はフリーローンを利用していきましょう。

[PR]
フラット35の借り換え情報を確認
選ばれる理由をチェック

[PR]
事業者ローン基礎情報!
選ばれる理由をチェック♪

広告募集中